Iwaki Ballet Company

ダンサー|元東京バレエ団プリンシパルの井脇幸江率いる「Iwaki Ballet Company」

Iwaki Ballet Company Iwaki Ballet Company

DANCER

団員

  • 銀山 優花
    銀山 優花
    Ginyama yuka

    千葉県出身。KAORIバレエスタジオにて6歳よりバレエを始める。 2004年:チャイコフスキー記念東京バレエ学校 入学。2008年:チャイコフスキー記念東京バレエ団に準団員として入団。現在、井脇幸江バレエスタジオ教師・アシスタント。 IBC公演では、2012年12月『ジゼル』、2013年3月『Ballet Gala 2013』、同年10月『ドン・キホーテ』、2015年2月『眠れる森の美女』、同年7月『Ballet Gala 2015』、8月『ドン・キホーテ』と全ての公演に出演。2014年よりIBC団員となる。2016年8月『井脇幸江30周年記念リサイタル』では、「白鳥の湖」よりパ・ド・トロワを踊る。2018年11月『ジゼル』の再演に出演。 バレリーナらしいバランスの取れたルックスで、柔らかな雰囲気に包まれている。その名の通り、優しい花のように優雅に踊る。シャープな動きや回転も得意とし、近年さらに役の幅を広げている。

  • 工藤 加奈子
    工藤 加奈子
    Kudo Kanako

    青森県出身。春日井バレエ・ダンスギャラリーにて3歳よりクラシックバレエを始める。同教室にてジャズダンスなどの他ジャンルも学ぶ。2008年より井脇幸江バレエスタジオにて学ぶ。 IBC旗揚げ公演には、2012年12月『ジゼル』に出演し、パドシス、ウィリ達を踊る。2013年3月『Ballet Gala 2013』、同年10月『ドン・キホーテ』に出演。2014年よりIBC団員となる。2015年2月『眠れる森の美女』では、悪の精たちを踊り、アシスタントバレエミストレスとしてもバレエ団を支えた。同年7月『Ballet Gala 2015』に出演。8月『ドン・キホーテ』の再演では街の踊り子を熱演した。2016年8月『井脇幸江30周年記念リサイタル』では、「くるみ割り人形」よりグラン・パ・ド・ドゥに挑戦した。2017年9月の特別公演『ドン・キホーテ』では、メルセデスを熱演しミストレスとしても大活躍した。11月『Ballet Gala 2017』では、青木尚哉作品『互イニ素』に出演。2018年11月『ジゼル』ではミルタを熱演した。 音楽性豊かで、リズム感の良さを持ち味とし、コンテンポラリーダンスも得意とする。

  • 佐伯 由加
    佐伯 由加
    Saeki Yuka

    茨城県日立市出身。4歳よりレイコバレエスクールにてバレエを始め、吉川礼子に師事。 2007年から井脇幸江バレエスタジオにて、井脇幸江に師事する。 IBCの第一回目公演から全公演に出演し、2012年12月『ジゼル』の「パ・ド・シス」を踊る。2013年3月『Ballet Gala 2013』に出演、同年10月『ドン・キホーテ』では「街の踊り子」「メルセデス」を踊る。2014年よりIBC団員となる。2015年2月『眠れる森の美女』、同年7月『Ballet Gala 2015』、8月『ドン・キホーテ』に出演した。2016年8月『井脇幸江30周年記念リサイタル』では、市川透作品『GROUND』ではソロを任される。2017年9月の特別公演『ドン・キホーテ』では、ボレロを踊り、同年11月『Ballet Gala 2017』では『D/CARMEN』に出演。 しなやかなラインと艶やかさを活かした踊りで空気をつかみ、女性的、ドラマチックな曲が似合う。 近年ではコンテンポラリーを取り入れた動きやキャラクターダンスに魅了され、活動の場を広げている。

  • 片桐 りこ
    片桐 りこ
    Saeki Yuka

    兵庫県出身。玉川清子バレエスタジオにて3歳よりバレエを始める。 瀬戸崎りつ子、尚すみれ、新阜直に師事。 2014年上京と同時に、井脇幸江バレエスタジオにて井脇幸江に師事。 2015年IBC公演「眠れる森の美女」にてオーロラの友人、優しさの精、花のワルツ第2ソリスト等で出演。2016年10月、Iwaki Ballet Company入団。 2017年9月の特別公演『ドン・キホーテ』では、キトリの友人を熱演した。同年11月『Ballet Gala 2017』では『D/CARMEN』に出演。2018年11月『ジゼル』に出演し、パドシス、ウィリたちを踊る。 のびやかで明るい性格の持ち主。踊りも見る者の心を優しくする。今後どのように成長していくのかが楽しみなダンサーである。

  • 正木 萌
    正木 萌
    Masaki Moe

    栃木県出身。1999年、4才よりm house BALLET SOCIETY でバレエを始める。
    2009年 カナダ ロイヤルウィニペグバレエスクール
    2011年 イギリス ロイヤルバレエスクール
    2012年 ドイツ ジョンクランコスクール
    上記に、全国ジュニアバレエコンクールジャパングランプリのスカラシップで短期留学
    2014年 ドイツ マンハイム国立音楽舞台芸術大学 留学
    2015年 上記を1年で卒業後は、付属のカールスルーエバレエ団で研修生として翌年2月まで舞台に立つ

  • 染谷 郁美
    染谷 郁美
    Someya Ikumi

    神奈川県出身。4歳よりバレエを始める。 佐藤香織、深沢直子、乃羽ひとみに師事。 昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース卒業。 日本人らしい繊細な動きと、バレエに取り組むまっすぐな踊りが井脇の目にとまり、2016年10月、Iwaki Ballet Companyに研修生として入団。2017年より団員となる。2017年9月の特別公演『ドン・キホーテ』では、キューピットを熱演した。同年11月『Ballet Gala 2017』では『D/CARMEN』に出演。 2018年11月『ジゼル』に出演し、ペザント、ドゥウィリを踊る。

  • 高橋 ナナ
    高橋 ナナ
    Takahashi Nana

    4歳からユリスバレエにてバレエを始め、2013年昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース入学。2015年IBC公演「眠れる森の美女」に出演、スターダンサーズ・バレエ団ジュニアカンパニーに所属。2017年IBCに研修生として入団、「ドン・キホーテ」キトリの友人たちを踊る。2018年より準団員、2019年より団員となる。花が咲いたような可憐な舞台姿が魅力。成長著しい若手ホープとして活躍している。 2018年11月『ジゼル』に出演し、ペザント、ドゥウィリを踊る。

準団員

  • 高橋 虹歩
    高橋 虹歩
    Takahashi Nijiho

    茨城県出身。4歳よりIKU Ballet Studioにてバレエを始める。モダンダンスやジャズダンスなど他のジャンルも学ぶ。
    昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース卒業。
    2017年9月の特別公演『ドン・キホーテ』にてキューピッド役で出演。
    2017年10月、Iwaki Ballet Companyに準団員として入団。同年11月『Ballet Gala 2017』では『D/CARMEN』に出演。
    2018年11月『ジゼル』ではペザント、ウィリたちを踊る。

  • 阿比留 友里香
    阿比留 友里香
    Abiru Yurika

    1996年(5才) 熊本ユリコバレエスタジオにてバレエを始める。田上由里子に師事。
    2007年(15才) カナダロイヤルウィニペグバレエスクールへ夏季留学。
    2010年3月~2011年7月(18才~) 中華人民共和国中国国立遼寧バレエ団附属バレエ学校へ留学、卒業。
    2011年9月~2013年7月(20才~)中国国立歌舞劇院天津バレエ団へ研修生として入団。
    2013年7月~現在 帰国後、舞台出演しながらピラティスインストラクター、バレエ講師を勤める。
    2018年よりIBC準団員となる。11月の『ジゼル』では、ぶどう狩りの娘、ドゥウィリを踊った。

  • 山田 萌奈美
    山田 萌奈美
    Yamada Monamia

    東京都出身。
    4歳より中澤ユリサバレエスタジオにてバレエを学ぶ
    16歳(高校2年)のときロシア国立ノボシビルスクバレエアカデミーに短期留学
    のち17歳(高校3年)のとき4年間同バレエ学校で学ぶ
    卒業後クラスノヤルスクバレエ団で1年働く
    2018年よりIBC準団員となる。11月の『ジゼル』に出演し、ぶどう狩りの娘、ウィリたちを踊る。

  • 阿比留 友里香
    藤田 瑠美
    Fujita Rumi

    4歳よりクラシックバレエを始める。第7回NBA全国バレエコンクール入選奨励賞。第2回青少年のためのバレエコンクール札幌第3位。第10回NAMUEクラシックバレエコンクール第1位。ロシア国立ノヴォシビルスク・バレエ学校に4年間留学し、キャラクター、コンテンポラリー、宮殿舞踊、パ・ド・ドゥ、演技、ピアノなどを学ぶ。2017年IBCに研修生として入団。2018年11月の『ジゼル』に出演し、ぶどう狩りの娘、ウィリたちを踊る。2019年より準団員となる。 常にコンスタントで正確な踊りを見せ、今後の活躍が期待される。

  • 真鍋 歩
    真鍋 歩
    Manabe Ayumi

    北海道出身。 4歳よりクラシックバレエを始める。桝谷博子に師事。 ロシア国立ノボシビルスクバレエアカデミーに短期留学。第10回北海道バレエコンクールJrA金賞、教育長賞受賞。 大学卒業後、管理栄養士として栄養指導を行いながらバレエを続ける。 2018年、上京と同時に井脇幸江バレエスタジオにて井脇幸江に師事。同年11月Iwaki Ballet Company公演『ジゼル』に出演し、ぶどう狩りの娘、ウィリたちを踊り、2019年1月 Iwaki Ballet Companyに準団員として入団。 端正な踊りと美しいポアントで物語りを伝えることのできるダンサー。今後の活躍が期待される。

研究生
  • 矢内 七重
    矢内 七重
    Ynai Nanae
  • 徳松 奈々依
    徳松 奈々依
    Tokumatsu Nanae

    鹿児島出身
    5歳からバレエを学び、カナダのビクトリア・アカデミー・オブ・バレエのオーディションに合格し、スカラシップを得て16歳から四年間、カナダへバレエ留学。 2015年Youth America Grand Prix シアトル大会コンテンポラリー部門3位、バンクーバー チェケッティアワード一位。
    2019年ミスインターナショナル日本大会に、全国32名ファイナリストとして出場。ウォーキング講師 今村大祐先生に師事し、体幹コアウォーキング二級を取得。

PAGE TOP