Iwaki Ballet Company

ダンサー|元東京バレエ団プリンシパルの井脇幸江率いる「Iwaki Ballet Company」

Iwaki Ballet Company Iwaki Ballet Company

DANCER

アシスタントミストレス

  • 工藤 加奈子
    工藤 加奈子
    Kudo Kanako

    青森県出身。春日井バレエ・ダンスギャラリーにて3歳よりクラシックバレエを始める。同教室にてジャズダンスなどの他ジャンルも学ぶ。2008年より井脇幸江バレエスタジオにて学ぶ。IBC旗揚げ公演には、2012年12月『ジゼル』に出演し、パドシス、ウィリ達を踊る。2013年3月『Ballet Gala 2013』、同年10月『ドン・キホーテ』に出演。2014年よりIBC団員となる。2015年2月『眠れる森の美女』では、悪の精たちを踊り、アシスタントバレエミストレスとしてもバレエ団を支えた。

    同年7月『Ballet Gala 2015』に出演。8月『ドン・キホーテ』の再演では街の踊り子を熱演した。2016年8月『井脇幸江30周年記念リサイタル』では、「くるみ割り人形」よりグラン・パ・ド・ドゥに挑戦した。2017年9月の特別公演『ドン・キホーテ』では、メルセデスを熱演しミストレスとしても大活躍した。11月『Ballet Gala 2017』では、青木尚哉作品『互イニ素』に出演。2018年11月『ジゼル』ではミルタを熱演し、2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』に出演した。音楽性豊かで、リズム感の良さを持ち味とし、コンテンポラリーダンスも得意とする。

団員

  • 高橋 ナナ
    高橋 ナナ
    Takahashi Nana

    4歳からユリスバレエにてバレエを始め、2013年昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース入学。2015年IBC公演「眠れる森の美女」に出演、スターダンサーズ・バレエ団ジュニアカンパニーに所属。2017年IBCに研修生として入団、「ドン・キホーテ」キトリの友人たちを踊る。

    2018年より準団員、2019年より団員となり、2018年11月『ジゼル』に出演し、ペザント、ドゥウィリを踊る。2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』(第2ヴァリエーション)を踊る。花が咲いたような可憐な舞台姿が魅力。「井脇幸江バレエスタジオ」では、アシスタントを経てバレエ教師としても活動を開始、指導者としての道も歩み始めた。成長著しい若手ホープとして活躍している。

  • 藤田 瑠美
    藤田 瑠美
    Fujita Rumi

    4歳よりクラシックバレエを始める。第7回NBA全国バレエコンクール入選奨励賞。第2回青少年のためのバレエコンクール札幌第3位。第10回NAMUEクラシックバレエコンクール第1位。ロシア国立ノヴォシビルスク・バレエ学校に4年間留学し、キャラクター、コンテンポラリー、宮殿舞踊、パ・ド・ドゥ、演技、ピアノなどを学ぶ。

    2017年IBCに研修生として入団。2018年11月の『ジゼル』に出演し、ぶどう狩りの娘、ウィリたちを踊る。2019年より準団員、2020年には正団員へと着実に信頼を得てきた。 2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』に出演。コンスタントで正確な踊りを見せる。近年では可憐さが加わり、目を引くダンサーへと成長している。今後の活躍が期待される。

  • 立山 澄
    立山 澄
    Tateyama Sayaka

    2000年よりYumi Ballet Studioにてクラシックバレエを始める。佐藤友美に師事。
    2012年に英国ロイヤルバレエスクール サマースクールに短期留学
    2013年よりポルトガル国立バレエ学校に2年間留学。
    2014年に第5回 横須賀国際バレエコンクール シニア部門 第1位,
    2015 YAGP Europe シニア コンテンポラリー部門 第2位 を獲得。
    2016年3月よりドイツのThe Tchekpo Dance Company “Pourqoui pas...”ツアー公演に出演。
    2016年8月よりオランダのODD Continent”Morning Blossom”に出演。
    2018年よりスターダンサーズバレエ ジュニアカンパニーに所属。
    2019年、IBCに準団員として入団。IBC公演『Ballet Gala 2019』(9月)で『パキータ』に出演。
    2020年、正団員となり、2020年9月『井脇幸江バレエスタジオ』発表会では『眠れる森の美女』サファイヤの精に抜擢される。舞台に出ると立山独自のカラーが発揮され、客席の目を引き付ける力がある。今後が期待されるダンサーの一人。

準団員
  • 阿比留 友里香
    阿比留 友里香
    Abiru Yurika

    1996年(5才) 熊本ユリコバレエスタジオにてバレエを始める。田上由里子に師事。
    2007年(15才) カナダロイヤルウィニペグバレエスクールへ夏季留学。
    2010年3月~2011年7月(18才~) 中華人民共和国中国国立遼寧バレエ団附属バレエ学校へ留学、卒業。
    2011年9月~2013年7月(20才~)中国国立歌舞劇院天津バレエ団へ研修生として入団。
    2013年7月~現在 帰国後、舞台出演しながらピラティスインストラクター、バレエ講師を勤める。
    2018年よりIBC準団員となる。11月の『ジゼル』では、ぶどう狩りの娘、ドゥウィリを踊った。
    2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』(ソリスト)を踊る。小柄ながらもダイナミックな踊りにはつやがあり、今後にも期待が寄せられている。
    女性として出産を経験、現在、育児にも取り組みながら舞台復帰を目指している。

  • 山田 萌奈美
    山田 萌奈美
    Yamada Monami

    東京都出身。
    4歳より中澤ユリサバレエスタジオにてバレエを学ぶ
    16歳(高校2年)のときロシア国立ノボシビルスクバレエアカデミーに短期留学
    のち17歳(高校3年)のとき4年間同バレエ学校で学ぶ
    卒業後クラスノヤルスクバレエ団で1年働く
    2018年よりIBC準団員となる。11月の『ジゼル』に出演し、ぶどう狩りの娘、ウィリたちを踊る。
    2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』に出演。躍動感ある大きな踊りが魅力。今後が期待されるダンサーの一人。

  • 真鍋 歩
    真鍋 歩
    Manabe Ayumi

    北海道出身。4歳よりクラシックバレエを始める。桝谷博子に師事。ロシア国立ノボシビルスクバレエアカデミーに短期留学。第10回北海道バレエコンクールJrA金賞、教育長賞受賞。 大学卒業後、管理栄養士として栄養指導を行いながらバレエを続ける。

    2018年、上京と同時に井脇幸江バレエスタジオにて井脇幸江に師事。同年11月Iwaki Ballet Company公演『ジゼル』に出演し、ぶどう狩りの娘、ウィリたちを踊り、2019年1月 Iwaki Ballet Companyに準団員として入団。2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』に出演。端正な踊りと美しいポアントで物語りを伝えることのできるダンサー。今後の活躍が期待される。

  • 矢内 七重
    矢内 七重
    Yanai Nanae

    堤ゆみ子バレエ研究所にて学び、Iwaki Ballet Company へ入団。
    IBC公演『ジゼル』(2018)にオーディション参加し、「ブドウ狩りの娘」「ウィリ達」を踊る。2019年『Ballet Gala 2019』では、『AGUA』、『パキータ』に出演。

    コツコツと積み重ねることの出来るひた向きな姿は、周囲にも良い影響を与えるが、恵まれた容姿からは、舞台を愛する明るい気持ちが伝わるダンサー。

  • 松島 愛
    松島 愛
    Matsushima Megumi

    11歳よりバレエを始める。芳野綾に師事。
    2011年:東京高等バレエ学校にてアルマズベク・シャムラリエフに師事。クラシック、モダン、コンテンポラリー、フラメンコ、キャラクター、里見悦郎に解剖学を学ぶ。第46回 さいたま全国舞踊コンクールにて奨励賞 受賞。 日本バレエ協会 神奈川ブロックサマーバレエコンサート「くるみ割り人形」にて雪、花のコールドを踊る。
    2014年:卒業後、ドイツBallettakademie Benedict-Menniegelに留学。Benedict Menniegelに師事。
    自主公演「Das kleine Madchen mit den Shhwefelhelzern」にてアラビアを踊る。
    帰国後、オーストラリアバレエ団入団。「くるみ割り人形」花のワルツ、アラビアを踊る。
    2016年:NBAバレエ団 入団。アトリエ公演「白鳥の湖」白鳥のコールド、マズルカを踊る。
    「ドンキホーテ」ジプシーを踊る。
    2018年:退団
    2019年、IBCに準団員として入団。今後の活躍が期待されている。

  • 山田 琴音
    山田 琴音
    Yamada Kotone

    ヤマダバレエスタジオを主宰する両親(山田秀明・山田麻子)のもとでバレエを始める。
    2016年、The World Ballet Trial-Tokyo Stage- シニア部門 Silver Prize受賞
    2016年、韓国国際バレエコンクール シニア部門Finalist、Korea Ballet Foundation Award受賞
    2016年、第5回 上海国際バレエコンクール シニア部門Finalist
    2017年、第5回湘南バレエコンペティション シニアA部門第1位
    2019年、St.Petersburg Classic Balletのイギリスツアーにソリストとして参加。1ヶ月で40公演を踊る。
    2020年11月、準団員としてIBCに入団。
    音楽的でダイナミックな踊りが特徴、活躍が期待されている。

  • 長野 ななみ
    長野 ななみ
    Nagano Nanami

    3歳より、トゥラウムバレエ教室にてバレエを始める。吉田まりに師事。
    第43回埼玉全国舞踊コンクールにて毎日新聞社賞受賞。
    第1回多摩シティ全国バレエコンクール第3位。
    第3回東京サマーバレエコンクール第2位
    2016年谷桃子バレエ団に入団し白鳥の湖、ドン・キホーテ、 くるみ割り人形等の公演に出演。
    2017年・2019年、日本バレエ協会全国合同バレエの夕べ 「卒業舞踏会」にてフェッテ競争を踊る。
    2018年、日本バレエ協会バレエクレアシオンにて山本康介先生振付「ホルベアの時代から」に出演。その他様々な公演に出演している。
    2020年IBC準団員となる。安定したテクニックとコケティッシュな雰囲気を持つダンサー。

  • 戸塚 彩雪
    戸塚 彩雪
    Totsuka Sayuki

    9歳よりクラシックバレエを始める。
    2013年 第11回バレエ・コンクールin横浜 コンテンポラリージュニア部門 第1位受賞。
    2013年 イギリスのRambert School of Ballet and Contemporary danceに3年間留学。
    2016年 オランダのODD Continent "Morning Blossoms" に出演。
    同年、国内で「眠りの森の美女」「くるみ割り人形」の抜粋作品にて主演。
    2018年 フランスのCompagnie Choregraphique Francois Mauduit のジュニアカンパニーに所属。
    同年、Prix Nijinski Deauvile 第5位受賞。
    2019年 ルーマニアのOpera Nationala Romana Timisoara に所属。
    2020年Iwaki Ballet Companyに入団。バレリーナらしい容姿に恵まれ、繊細な踊りが印象的な若手ポープ。

  • 小林 汀
    小林 汀
    Kobayashi Migiwa

    3歳よりクラシックバレエを始める。
    2016年 昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース卒業。
    2016年 NBAバレエ団 入団。
    2018年 退団。退団後はバレエ講師をしながらバレエを続ける。
    2020年 balanced body®資格取得後、ピラティスインストラクターを勤める。
    Iwaki Ballet Company準団員として入団。
    バレエに対して、ひた向きに取り組む姿は、今後の成長と活躍を期待させる。

PAGE TOP